熊本の結婚相談所むつみ会のブログ

幸せになるのを急がないで

幸せになるのを急がないで
There is no hasty happiness

この世の天国は沢山の時間とエネルギーを費やして少しづつ
少しづつ近づいて来ます。でも地獄はある日突然やってき
ます。
Sさんの場合がまさにそうでした。僕のような老い先短い身な
らともかく、未来がかがやくような十八歳、
悪夢のような一瞬。
事故から三年以上たった今も、おそらく悪夢は続いているで
しょう。
痛み、不安、迷い、怒り、後悔、悲しみ、それらが走馬灯の
ように走り抜ける毎日。
``
数年前、一人の女子高校生(某スポーツのインターハイ選手
だった)が交通事故に遭った。
乗っていた乗用車にトラックが正面衝突したのだ。
せき髄が傷つき、胸から下が動かない。もう二年以上福岡の
専門医療機関でリハビリに励んでいる。
あなたは突然襲ってきた地獄のなかでずっと悶え苦しんでいる。
私が一体何をした!どうして私だけがこんな目に!
一生車椅子って分かった時の心境たるやいかばか
りか。山は動かせない、絶対に。
``
僕もあなたの災難にはほど遠いけど、突然地獄がやってきて、
それが三十年以上続きました。
精一杯人の世を恨みました。人には言えない悪い事だってし
ました。今だって人間というものを信用できないし、
無条件に愛することなんてできない。
でもなんらかの形で、人は宿命という鎖につながれて生きて
るのだと思います。
恨むのも復讐するのも当たり前、それはある意味仕方のない
ことなのかも。そうやって一歩づつ進む。
``
これだけは言っておきたい、おくべきだ。
いい事か悪い事かを決めるの断じて断じて世間ではない。
世間は仏にも鬼にもなるし、自分が一番可愛い。
そこから出発し、そこで終わる。それだけの存在。
だから無理に前向きに考えなくていい、前向きでなくても
上向きに、もうひょっとしたら山の天辺に向かって登り始め
ているのかも、自分でも分からない内に・・・。
そしてその道は選ばれたものにしか登れない道なのだと思う
のです。
“There is no hasty happiness.”
幸せは決して急がない・・・・・・・

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP