熊本の結婚相談所むつみ会のブログ

女性の口説き方セミナー?

さて諸君は、なんでこんなしょぼくれた老いぼれに、
よりにもよってオンナのモテ方を教わらなければな
らないんだ?
と大いに不満だろう、そりゃそうだ。
そしてそれは大いに的を射ている。
しかしだ、ぼくはここで諸君にモテ方を教えようなん
て気はさらさらないし、その必要もない。
モテる人間は黙っていてもモテる。
としか言いようがない。それ以上でも以下でもない。
それは造形的な問題かもしれないし、それだけの問題
では説明がつかないかも知れない。
言っとくが、カネとかステータスで釣るのは、釣り堀
で鯉を釣るようなもんで、モテるとは言わない。
いずれにしろ、
彼ら彼女らにはモテるという結果だけがあって、そこに
いたる過程がそっくり抜けている。だから連中は勝手に
自分たちの世界を謳歌してくれればいい。
そうでないものには関係のない話だ。
そしてここが肝心要なのだが、オレ、ワタシいままで
フラレたことない、なんて告白してご覧、そりゃ白け
るよお、一発で人間の中身を見られる。
いずれにしろプロセスのない結果なんてナンセンス。
不戦勝みたいなもんだし、カンニングで満点とるよう
なもん。たとえばこんなセミナーでなにしゃべる?
リオ・オリンピックで女子柔道で惜しくも銀メダルだっ
たナントカ言う選手が、あの三連覇の野村選手に助言を
求めた。
どうしてこんなくやしいでしょうねえ・・・
先輩が答えてくれた。
分からんよ、おれ金メダルしかとったことないもん
これは結局自己啓発セミナーというやつだが、
ぼくにいわせれば余計なお世話セミナーともいう。
なんでもファーストナントカの時代になっている。
ファーストフード、ファーストファッション・・・
おおむね碌なモンじゃない。
そのうちファスト年金なんてありうる。
ファストに長生きしてね、なんてありうる。
マニュアル化というのも、店員の接客規格の速成テク
であって、いわば動物の躾の発想の延長である。
急成長の会社や、社員の入れ替わりの激しい職場の苦肉
の策なのに、いつのまにか何でもかんでも
マニュアル・・・マニュアルカニュアルだね。
接客なんてまさしく文化であって、人間性の積み重ねの
上になりたつものだ。とりあえず・・・なんてモンじゃ
ないだろう。
人間性が関わってくるものに近道もバイパスもない。
そんな当たり前の理屈が通らなくなった。
自己啓発、そんなものファーストで出来るもんじゃないし、
マニュアル化なんてできるもんじゃないし、してはいけな
いものだ。
人間は自分以上でも以下でもない。
人間は自分らしくしかなれない。
自分らしくなればいい、それ以外のことを望んで
はいけないし、望むことも出来ない。
諸君が仮にである、異性から必要以上にスポイルされてい
ると感じているのなら、
それはなにより自分らしくあるということを忘れているか
らにほかならない。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP