熊本の結婚相談所むつみ会のブログ

<婚活の方程式> ウソつきはドロボーの始まり

プラトンは考えなければ、それはないことに
なるといいましたが、考えるのは言葉であるから、
喋らなければ何もないのか?
何も伝わらないのか?
そんなことはありません、絶対に。
インカの人々は考えることより感じることを
大切にしたらしい。
だからとても高度な文明があったにもかかわらず、
あえて文字をこしらえなかった。
他にもそういう民族が地球上にはいっぱいいました。
言葉には悪魔が宿るから、悪魔払いをしたりとか。
インカ(エクアドル)には四千年前の日本列島の
縄文時代の遺物が多数出土されているそうです。
そしてどちらも長いあいだ平和で、貧富も殺したり
殺されたりもなかったことで知られています。
これから結婚して新しい家庭を築こうという人たち
には言いたいのは、一言一句に振り回されるな
ということです。
嘘は泥棒の始まり、泥棒は人殺しの始まり
と幼い日の僕たちは親たちからクドイくらい言い聞
かされました。
心ない言い草も度重なると、習慣になってしまいます。
そうなると人間同士の絆なんか風前の灯です。
清々しい思いが乗った言葉だけが相手の胸の深いとこ
ろに届くものだと僕は信じています。
言葉は道具でしかありません。ナイフという道具のお
かげで、いろんな美味しい料理が作れるようになりま
したが、それで一度でも人を殺したら、恐ろしい凶器
に化けてしまいます。
日常の風景が絵になり音楽になるような言葉をお互い
に交せたら、どんなに素晴らしい人生が待っているで
愛情を育てるのも、壊すのも日頃のそんな心がけ次第
じゃないかなんて思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP