熊本の結婚相談所むつみ会のブログ

スタートとゴールと七十一歳

九月で七十一歳になる、ふう〜む、なんてね。
人生に折り返し地点はない。UターンとかJターンならあ
るだろうけどね。
では、スタート地点はあるのだろうか、ないのだろうか。
あるにはある、それぞれに。
なんとなくってのもあれば、力こぶが入ったのもある。
登っていくのもあれば、下っていくのもある。
ここがスタートだというのもあれば、後になって気づく
のもある。
物語は起承転結がないと、完結しないが「私の物語」には
そんなものはない、多分。
始まりはあるかもしれないが、終わりがあるかどうかは
どうもハッキリしない。
第一、起承転結でまとまりにまとまってしまうと、
そこで人生も息切れしてしまいそう。
現に気が抜けてうつ病になって自殺した人もいる。
その気持ちもわからないではない。
人間の身体の最大の構成物質である高分子のたんぱく質は
吸収されると共に旧成分は体外に排出される(動的平衡)。
こうも言える。
失くすために得る、吐くために吸う、落葉のために青葉が
茂る。健康な便があるから健康な食がある。
人の心だってそうだろう。
人生のゴールとは心が白紙に戻ること、
何度も何度も限りなく、まっさらに帰ること。
だから何歳になろうと、そんなもん一切関係ないし、
成功しようが挫折しようが、そんなもんも一切関係ない。
古希も勲章も蹴飛ばしちまえ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP