熊本の結婚相談所むつみ会のブログ

僕は「曼荼羅」が大好き

僕は「曼荼羅」が大好きです。
心理学に革命を起こしたユングさんも、人間の深層心理
を極めて行ってたどり着いたのが曼荼羅の世界でした。
曼荼羅の世界観は、今私たちが日々暮らしているのとは
まったく正反対なのです。
異なるものは異なるままに、互いに補い、ともに生きる。
そうではないと、家庭だって上手くいかないと思います。
立って半畳、寝て一畳、豪邸なんぞ無用の長物、
それ以上のことを人生に望むのは人間性からの逸脱行為
なのかもしれないとよく考えたりするのです。
血塗られた幸福など絶対にありえません。
グルメなんかなくっても、食べてさえいければ、
それは貧困とはいいません、それは・・・
「貧幸」というのです。
そういう幸福ならいくらでも、まわりに分けてあげられ
ます。そんなとき弾ける笑顔がホントの幸福で、
貧しい人たちから、これでもかこれでもかと収奪するの
は卑しすぎることだと思いませんか。
だがそうやって近代の先進国家は繁栄してきたのです。
繁栄の陰には目を背けるような犠牲がつきものです。
そういうのを昔の人たちは、人道に悖るといいました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP