熊本の結婚相談所むつみ会のブログ

過去現在未来を生きる

♬いのち短し 恋せよ乙女
  あかき唇  あせぬ間に
   熱き血潮の 冷めぬ間に
    明日の月日の ないものを♬
  ・・・・・・・・・・・・
♬いのち短し 恋せよ乙女
  黒髪の色  あせぬ間に
   こころのほのお 消えぬ間に
    今日はふたたび 来ぬものを♬
          (ゴンドラの唄)
``
思い出すのは、クロサワの傑作「生きる」で、
夜の公園のブランコで主人公の志村喬が一人歌う圧巻の
ラスト。
癌になって「生きる」意味をようやく知った老人が歌う、
「いのち短し 恋せよ乙女・・・」
名優、森繁久弥も生前よく歌っていた。紅白でもやった。
モリシゲいわく、”歌うな、語れ”、だって・・・
まったくこのうたは、語らなけりゃね。
それも老いを背負った風情たっぷりで。
来し方を噛みしめるように、
「明日の月日の ないものを・・・」
``
そこでふと浮かんだのが、ある雑誌の特集記事だ。
「ナースが聞いた”死ぬ前に語られる後悔ベスト5”」
ちなみに、、、、
①自分に忠実に生きればよかった。
②あんなに一生懸命働かなけりゃよかった。
③もっと自分の気持ちを表す勇気を持てばよかった。
④友人関係を続けていればよかった。
⑤自分をもっと幸せにしてあげればよかった。
オトコだかオンナだか知らないけど、どこれもこれも後の
祭りってやつ。
ところで、これから死ぬからって、これからの事考えち
ゃいかんのかな。
アナタの過去にはこだわらないっていう殊勝な人もい
ないじゃない。
それで、読みながら気がついたのが、ベスト5に、
「いのち短し 恋せよ乙女」が入ってない事。
えっ、なぜ?
今日はふたたび 来ぬものを、、、なのに。
``
どうして「燃えるような恋をすればよかった」が入選漏れ?
さっぱり分からん。いま時の高齢者の考えてることは、
悪いけど。
これって根源的意味に重大なポイント。
なぜって、性愛というのはリピドーだから。
どうしてしょうもないことで後悔するのか分かった。
人生にリピドーが欠けてたからだね、肝心カナメのもんが。
人生ってね、なにがなくとも、おカネなんかなくたって
ともあれ生きてる間は「いのち短し恋せよ乙女」じゃない?
何に恋せよだって?生きることそして訣別に。
そうだよ、いのちのほのおが消えかかる前にも、
いのち短し 恋せよ乙女・・・根源は生き続ける。
 ◆リビドーとは?◆潜在意識から発する、心や身体
         の根源的エネルギー(フロイト)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP