熊本の結婚相談所むつみ会のブログ

デートの心理学Ⅵ ・ツマラナイかオモロイかB

デートの心理学Ⅵ
・・ツマラナイかオモロイか、後編

さて貴重なデートの時間(最初は物足りないくらいで切
り上げたほうがいい)をいかにしてオモロイひとときに
できるか。
その第一ステージは、お互いが共感し合える場を作る、
でした。まあ、相手によってはそこまででもOKかもしれ
ませんが、もっと何か決定的なものを、を思ったり、
感じたりする場合は、第二ステージへチャレンジという
ことになります。
第二ステージは、第一ステージとは逆の方向性ということ
になるのでしょうか。
と言ってももちろん共感できないことということではあ
りません。
第一ステージはどちらかといえば、相手とあなたの同じよ
うなポイントを強調することだとすれば、第二では、
異なるポイントということになります。
一口で言えば自己PRということになりますが、
留意しなければならないのは、自慢にならないこと
(特に相手を見下げるような始末になったら最悪)、
それからその逆で、自虐ネタにおちいらないことの二点です。
要するにどういうことかといえば、『あなたらしさ』を表現
することです。
とは言ってもこれって意外と難しいことです。
でも最近では就活の面接でもそんなことを求められること
が増えてきました。
就活といえばこんな有名なエピソードがあります。
今は亡き児玉清さんが東宝のニューフェイスの試験に受か
った時の話。
試験の時刻に一時間遅刻した上、二枚目俳優としては致命傷
と言われた、O脚(いわゆるがに股)だった彼が、
面接員の前で最後に出した切り札は・・・
「O脚とは忘れ去ることなり、と言います」
(当時ヒットしていた”君の名は”というラジオドラマの最
初に出てくる名セリフ、忘却とは忘れ去ることなりをもじ
った)とやって、それが大受けになってめでたく合格した
という話です。
自分の負い目を逆手にとって成功したというサンプルにな
るエピソードですね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
熊本で婚活なら結婚相談所むつみ会へ!
熊本で46年、数百組の夫婦が生まれました。

むつみ会では、お客様一人ひとりに最高のお相手を見つけて頂けるよう
相談員歴20年以上のベテラン相談員がゆっくりしっかり相談にのります。
ぜひお気軽にご連絡ください!

住所:熊本市東区新生1丁目28-2
定休日:月曜日
営業時間:12:00〜20:00(メールでのお問い合わせは24時間受け付けております)

電話でのお問い合わせはコチラ!
TEL.096-365-3778
(ご本人様、代理の方でも、まずはお気軽に電話でご相談下さ

▶料金一覧と入会のご案内はこちら
▶メールフォームからのお問合せはこちら
▶よくある質問はこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP