熊本の結婚相談所むつみ会のブログ

愛されるため生まれたあなたへ

愛されるため生まれたあなたへ
💘
この地球上に、愛されることを知らないひとたちが
はたしていくたりいるだろうか?
仔ネコたちは、おかあさんネコにこよなく慈しまれ、
一人前になってゆく。
我が家の三歳のミーちゃんなんか、誕生日にパパと
ママに買ってもらった(尻尾をふったり、歩いたり
甘え坊の鳴き声を出したりする)ピンクの仔猫人形の
・・ちゃんと寝るときも一緒だよ。
、、
それに引き比べて、人間たちは一体どうしちまったん
だろう?
日本という国を見てみると、愛されるどころか、
父親はいうに及ばず、母親に疎まれ、あるいは憎まれ
る幼な児が10万人近くもいる。それどころかDVに
よって亡くなってしまう子だって・・・。
世界に目を転じると、1.8秒に一人づつ幼子が飢えや
栄養失調で死んでゆく。無差別爆撃の犠牲になる子も
いる。
そしてそんな事実について知ることもなく、知ろう
ともせず、中には大義のためなら仕方がない、どころ
か正しいことだなんて言い切る政治家だっている。
現実ってのはゲームかよ。真っ赤なウソだろ、
そんな現実は。世界の終わりの始まりだ!
、、
とある詩人の処女詩集には『10億年の孤独』という
題名がついた。
人類はずっと孤独だった、
と彼はいう。愛の対語は憎しみではなく孤独なのだ、
と彼はいう。だから人は万有引力のように愛を求める。
人を愛し愛されることは自ずからのもので、斥力の中
で人間たちは暴力と憎しみで心の傷を舐め合っている。
、、
およそ生きとし生けるものにとって、肉体が滅びない
ために不可欠なものがある。
精神なるものにとっても同じことがいえる。
愛はなくてはならない精神の糧にほかならないのだ。
愛されるということは、存在にとって根源的な主題である。
愛されることを知らないということは、
生きていないということと同義語である。
ひとかけらのパンのように、あるいは一滴の水のように
心には、愛される恵みが注がれなければならない。
、、
大人たちが幼な児らにどんなに愛情を注いでも、
過ぎるということはない、
その理由は、
かぎりなく愛されるということはひとたちに、
かぎりなく愛するこころを想起せしめるからである。
、、
たとえば、生まれて1時間後に愛するこころが芽生え
る人がいるかもしれない。
またたとえば、死ぬ1時間前に愛するこころにめざめる
人もいるかもしれない。
だからどうしたというのだとぼくはいいたい。
スタートが問題なのではない。
ゴールこそ、そうゴールこそがすべてなのである。
だってどんな回り道をしても必ず辿り着く地点が
愛し愛されるという世界だからだ。
愛する、愛した・・・・
それで必要にして十分なのである。
人生の暗い襞にそれ以外の宝石はない。
、、
”君は愛されるため生まれた
君の生涯は愛でみちている”
”君は愛されるため生まれた
君の生涯は愛でみちている”
”永遠の愛の日々はわれらの
出会いのなかで実をむすぶ”
”君の存在がわたしには
どれほど大きな喜びでしょう”
”君は愛されるため生まれた
君の生涯は愛でみちている”
”君は愛されるため生まれた
君の生涯は愛でみちている”

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
熊本で婚活なら結婚相談所むつみ会へ!
熊本で46年、数百組の夫婦が生まれました。

むつみ会では、お客様一人ひとりに最高のお相手を見つけて頂けるよう
相談員歴20年以上のベテラン相談員がゆっくりしっかり相談にのります。
ぜひお気軽にご連絡ください!

住所:熊本市東区新生1丁目28-2
定休日:月曜日
営業時間:12:00〜20:00(メールでのお問い合わせは24時間受け付けております)

電話でのお問い合わせはコチラ!
TEL.096-365-3778
(ご本人様、代理の方でも、まずはお気軽に電話でご相談下さ

▶料金一覧と入会のご案内はこちら
▶メールフォームからのお問合せはこちら
▶よくある質問はこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP