熊本の結婚相談所むつみ会のブログ

亭主カンパ(ク)VSカカア天下

昔々オトコどもは亭主関白を旨としました。でなければオ
トコじゃないのだとばかりに。それがやがて儚い願望に変
わり、二十一世紀の今では・・・・・・?
僕がうんと子どものころ亭主関白の大人の男どもがなにや
らワンサカ群がっていて、一種のライフパターンのように
なっていました。でもオトコにも適性というのがありまし
て、見るからに無理してやがるなという亭主もおおぜいいた
ような気もしますけど。
どういうわけか亭主関白オーラが漂っているご家庭には人が
特に子どもたちが寄り付きません。そりゃそうでしょうね、
右向け右!キオツケ!番号!、1、2、3、、、なんて、
わんぱくどもには煙たいだけだし、戦争前に後戻りしたよ
うでなんかアホらしかったようですね。
大体がオトコ社会というのは、みんなが口を開けば立派で
非の打ち所がないような言葉が飛び出します。ともすればル
ールなるものを盾に取って女子どもを小馬鹿にしたような態
度を取ったりします。
でもその割には中身はかなりズサンで、そのうちにボロが出
たりします。まあ、人間てのは大なり小なりそういうものな
のでしょうが。それにしても、今のようなおカネが全ての、
社会の序列という訳のわからないものがやけに幅をきかせる
社会を作ってしまったのもそんな偏った男性原理の世の中が
続いたから、、そんな気がします。
その反動で今結婚できない男性が増えたような気がします。
皮肉な話ですよね。社会的なステータスという基準で結婚相
手を選ぶのはどこかしらいびつな感じがしてなりません。
それに比べると、かかあ天下のお家の方が雀、、じゃなかっ
た、カラスのお宿みたいで居心地が良かったのを覚えている。
今でもカカア天下は男子の恥だとばかりに、空意地張って、
よせばいいのに、亭主関白まがいを目指すオトコもいないで
はありません。でも、ことはそう簡単には運ばないようです。
言うは易くナントカカントカってネ。
今一歩というか、今一(字)のところまではいくが、そこで
決まってとん挫するのです。
「亭主カンパク」が最後のたった一字が及ばず「亭主カンパ」
で終わってしまうのです。
いっぱい給料を運んでくれればそれでOKなんてね。亭主元気
でカンパがいい。せっかく頑張ったのに、お気の毒にたった
一字「ク」が足りなかったばかりに立場が逆転してしまうの
でした。なあにそれが生活ってもんよってマジで思ったりし
ます。
一万年以上も続いた日本列島の黄金時代である縄文時代では
亭主は主婦の使い走りみたいな吹けば飛ぶよな存在だった
とか。役に立たない亭主はすぐに捨てられるし、代わりはい
くらでもいたのです。ちょっとナットク。なんといっても男
は子どもは産めないし、子どもは大抵お母さんの味方です。
オリンピックのようにだけど、タッチの差でメダルを逃すよ
うなもんだです。そのオリンピックもなぜかオトコどもが発
明しました。使い走り同士の腕比べみたいなものですね。
世の中なんて、見回せばそんな、大介、花子のコンビ(知っ
てる?昔の夫婦の漫才コンビです)みたいな、どっか滑稽な
カップルばっかりです。結婚相談所というのはそんなカップ
ルを作り出す場所と思えば、なんか楽しくなってきます。カ
ッコばかりつけてる男女の仲はもろくて、とかく破綻しがち
なのです。年齢を重ねてお互いがお互いを空気のように、あっ
て当たり前で、なくなると翼がもぎ取られたようなご夫婦が
出来上がったら結婚相談所としてはニコニコしたくなります。
男は見栄を張って生きてるもんだって、だれかカッコつけて
たが、なかなか高倉健にはなれません。「素質」ってのもあ
るますしね。
さだまさしクンはその昔「関白宣言」で大ヒットを飛ばし
ました。
CDだったか、カセットだったか忘れたましが、買ったのは・
・・
むろん既婚のオトコばっか。標的にされたんだですよねえ
たぶん。あの頃のさだまさしくんはショーバイ上手でしたね。
映画の超大作「長江」でいっぱい借金抱えてたから。
なんせ、団塊世代ど真ん中のオマケキャラ、なんでもやりま
す、やらせます、いまはかなりのレベルでオバケキャラです。
あれで野郎どもは皆、ひそかに亭主関白願望があるってのモ
ロバレちゃいました。
みんな”亭主カンパク”のレコードくださいって、レコード屋で
・・・なんか目に浮かぶようですよね。
やっぱ男ってのは難しいことばかり言うにしては単細胞。
かくいう僕もその一人じゃありますけど。
実を申しますと、熊本の結婚相談所むつみ会もかかあ天下で
始まりました。昭和四十七年の当時、海のものとも山のもの
ともつかないニュービジネスなんて、その実はとても臆病な
男どもにはやれっこありません。すごい思いっきりのよさと
女一匹の度胸が必要なのです。男は順境の時には威張ってま
すが、いざ、逆境になると借りてきた猫みたいになります。
熊本の結婚相談所むつみ会も例に漏れず、亡き母の女一匹の
度胸一つで始まりました。
そもそもがオトコってのは縁結びの神様にはなれっこないよう
です。熊本の結婚相談所むつみ会ができるまでは、熊本はお
ろか日本中を見渡しても結婚相談所なるベンチャーはなかった
のですが、その前はずっと人生経験をたっぷり積んだ”オバチ
ャン”たちが八面六臂の大活躍をしていたのです。それを受け
継いだ形でスタートしたのが熊本の結婚相談所むつみ会でした。
そういう経緯からしてもオトコどもには所詮手に負えないお仕
事だったのだと思います。
女性は当たり前のように子どもを産み育てます。男には逆立ち
したってできない偉業みたいなものです。それと同じようにし
て日本列島の結婚相談所も誕生し、無数のカップルと家族を産
み育ててきたのだと思います。

熊本で婚活なら結婚相談所むつみ会へ!

熊本で54年、千数百組の夫婦が生まれました。

むつみ会では、お客様一人ひとりに最高のお相手を見つけて頂けるよう
相談員歴20年以上のベテラン相談員がゆっくりしっかり相談にのります。
ぜひお気軽にご連絡ください!

住所:熊本市東区新生1丁目28-2
定休日:月曜日
営業時間:12:00〜20:00(メールでのお問い合わせは24時間受け付けております)

電話でのお問い合わせはコチラ!
TEL.096-365-3778
(ご本人様、代理の方でも、まずはお気軽に電話でご相談下さい!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
熊本で婚活なら結婚相談所むつみ会へ!
熊本で46年、数百組の夫婦が生まれました。

むつみ会では、お客様一人ひとりに最高のお相手を見つけて頂けるよう
相談員歴20年以上のベテラン相談員がゆっくりしっかり相談にのります。
ぜひお気軽にご連絡ください!

住所:熊本市東区新生1丁目28-2
定休日:月曜日
営業時間:12:00〜20:00(メールでのお問い合わせは24時間受け付けております)

電話でのお問い合わせはコチラ!
TEL.096-365-3778
(ご本人様、代理の方でも、まずはお気軽に電話でご相談下さ


▶料金一覧と入会のご案内はこちら
▶メールフォームからのお問合せはこちら
▶よくある質問はこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事

PAGE TOP