熊本の結婚相談所むつみ会のブログ

祈り

本日をもって七十一歳、五年前のつもりではもうとっくに
クタバッテいたはず。
それがお医者に言わせれば、数値が全て正常にかえり、
今や古希には珍しい健康体とか。
やはり理想的な食生活、玄米と一汁一菜の世捨て人のよ
うな生活が効いているらしい。
体も心も枯れ葉のようになるにつれ、生きているのやら
死んでいるのやら、たまに截然としなくなる。
あと何年の命かなど知る由もないが、この歳になって
初めて祈ることを知ったような気がする。
命数が短くなるにつれ、願いは少なくなるが、大きく
なる。不思議な話だ。
人生は思うに任せない。生まれ、そして死ぬ。そんなや
り切れなさをさだめという。
さだめを静かに受け止めるとき、祈りを知るようになる。
成るかもしれず、成らぬかもしれぬから、祈る。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP