熊本の結婚相談所むつみ会のブログ

71年生きてきて

71年生きてきて分かったこと、、、
死んだ方がマシだなんて何度か思ったけど
多分哀しみがなければ生まれた甲斐がなかった。
歌はそうであるからうたうのでなく
そうでないにもかかわらずうたうものだった。
人が人を愛せなくなったとき人は人でなくなる。
人が人であるために人は人を愛し続ける。
性懲りもなく心がズタズタになっても。
それでいいんだと、今僕は感じている、
71年の歳月の大きな大きな空に向かって。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP