熊本の結婚相談所むつみ会のブログ

結婚とサイコパス

多分この記事にいいねボタンを押したあなたは
”エンパス”でしょう。
”エンパス”というのは
empathy(共感)能力が”高く”、
他人の喜怒哀楽を自分のことのように感じて
しまう傾向の強いひと。
生き物の中でいえば、とても残念なことですが、
エンパスに最も遠いのは人間です。
地球上の一億の種のうちヒト科ヒト属がNO1です。
98%同属のヒト科ゴリラ属や、チンパンジー、
オランウータン属は、凶悪そうな見た目と違いとても
平和的な生き物です。
そもそも自然というのはempathy(共感)に溢れた存在
です。
だから、悲しい時や辛い時、私たちは自然の中に身を
おくと癒されます。
逆に、人の雑踏の中にいると、もっと悲しく辛くなっ
てしまいます。
それはおそらく人類がコトバを覚えたからかなって
思います。コトバをなまじ覚えたがために「三人称」
という視点が生まれました。
私という一人称と、あなたという二人称の他に、
そんな私とあなたを見下ろしている、何かしら薄気味
悪いようなものを心理の中に抱え込んでしまった。
神の目とも言ったりしますが、たいていの場合は
悪魔の目になってしまうのです。
他人の視点で他人を見る時、自分の感情がスポイル
されることになります。
そういう無感情の状態をなんというか・・・・、
”サイコパス”と言います。
他人の悲しみや痛みへの共感性が”低く”、人を傷つける
ことをなんとも思わない、いやひどくなると、そのこと
に喜びを感じるようにもなります。
この”サイコパス”の傾向がある人は、はっきり言って、
結婚して家庭を持つべきではないし、そういう相手は
禁物だと、この際ハッキリと申し上げておきます。
これはいわゆる差別発言ではないので悪しからず。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP