熊本の結婚相談所むつみ会のブログ

天国にて、、蕎麦の花

天国にて、、蕎麦の花

国道57号線滝室峠をつづらおりに登りきると、
やがて大分との県境がすぐそばだ。
道筋にポツンと波野の道の駅がある。
四囲は見渡すまでもなく一面蕎麦の白い花が
咲き流れている。
隣接して小さな蕎麦の製粉場もある。
ここまで足を伸ばすと、お昼はここで、そして
必ずざるそば。
僕は例によって注文し、妻と向かい合わせで
テーブル越しに座っていた。
畳の上の座布団に胡坐をかいた。
大きな伸びをひとつくれてやると、
目線がふわりと浮いた。
その先つに磨き上げられたスクリーンのような
大きな窓があった。
窓外には瑞々しいみどり葉が繁茂し、
バージンブルーの空から惜しみなく、
光の粒子が生まれ、そこらじゅうに弾けた。
そのとき一瞬、移りゆく季節のはざまで、
時の流れがハタととまった。
突然なにかしらおごそかな歓喜で満たされて、
ぼくは茫然として自分を失った。
個体が、宇宙の中に消えてしまった不思議
な感覚。
至福は時として、突如としてこころをこの世なら
ぬところへと躍らせ、去ってゆく。
ほんのひとときの出来事だが、天国を信じさせ
るには十分な時間だ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP