熊本の結婚相談所むつみ会のブログ

ハル君とミーちゃんの小さな物語

生後一年くらいになると性格の輪郭が見えてくる。
ハル君は気持ちの切り替えが早いようだが、どうも
気が短くて、就学するころには喧嘩っ早くなりそう。
やられる前にたたんでしまうってタイプか。
僕たちの頃はお互い様で済んでたが、
今はねえ、”加害者”扱いだから、親が頭を下げる
くらいで、、、無理だろね。
なんて思ってた。
それが妹のミーちゃんが生まれて、今三歳で、
ハル君はといえば、もう六歳で、来年はランドセル
背負って一人で、泉ガ丘小学校に通う。
今度は妹のミーちゃんの方が、過ぎし日のニーニー
に似てきた、ってより、あんなもんじゃない。
一方で、ニーニーのハル君はといえば、性格が様変わり。
ちょっと見ないほど優しい。妹にあんなに慕われる兄貴
なんて見たことないくらいだ。
ミーちゃんはすぐおててをつなごうっていうし、意地悪
してつないでくれないと、拗ねて歩こうとしない。
最近は保育園の帰りに、抱っこやおんぶをしてくれるから
ミーちゃんがすっかりご機嫌。
いやね、はたから見ててあんな微笑ましい光景ってない。
来年からニーニー抜きの保育園になるけど、
ボーイフレンド(まがい)も(何人か)できたようだし、
心配どころかナンカ楽しみなようなうらさびしいような心境。
でもいつまでも仲良しの兄妹になるんだろうナ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP