熊本の結婚相談所むつみ会のブログ

車輪の下

小学生のころから「教育」という言葉が好きになれなかった。
中学校に入ってからは、特にそんな気分が拭い難くなった。
今にして思えば、それはこういうことなのかな?
、、、、、
僕たちの世代から世の中が学歴社会へと急速にシフトし始めた。
中学校でいい成績をとり、いい高校から一流大学へ進学すれば、
どんな夢でも見れるような気がしたものだった。
高収入と社会的尊敬と幸福な家庭という三種の神器を、
現実に我が手に掴むことができる。
これほど分かりやすい人生のモデルはない。
``
それは翻って考えれば、
極端なマニュアル化、パターン化であり、単純な予定調和で
人生を設計する事に他ならなかった。
社会の構造がそうなり、適応する格好で人間たちも。
そしてそれに直結するように、階層化が進み、
人間に値札がつけられ、それが死ぬまでついて回る。
そして恐るべきは、
そういう事態に誰一人として疑念をさしはさまなかったことだ。
``
教え育てるっていう語感の裏側には、そういうトリックがあるようだ。
ある大きなマトリックスのなかに、
生きとし生けるものを組み込んでしまう。
中二の時に読んだヘッセの小説「車輪の下」や、
トーマス・マンの「トニオ・クレーゲル」にひどく心を揺さぶられたのは
そういうことだったのだろう。
``
通俗的という、ありきたりの表現とも異なるなにかがそこには潜んでいる。
目に見えない恐怖が鰐のようにデッカイ口を開けている。
「思い通りに運んでいく人生なんて、退屈なだけだ」と、
たしか、佐藤愛子さんだったかが書いていたが、
退屈したくなかったら結婚とかおすゝめ。
思い通りの人生を送りたいなら、結婚なんか絶対やめた方がよい。

どちらを選ぶかはあなたの勝手だが、
問題は、どちらが自然(人間的)で、ホントの意味で健全なのかだろう。
それをいかに判断するかもあなたの勝手なんだけど。
それぞれの正解は死ぬ間際に用意されているのかな。
それもまた首を傾げたくなるこの頃だけど。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
熊本で婚活なら結婚相談所むつみ会へ!
熊本で46年、数百組の夫婦が生まれました。

むつみ会では、お客様一人ひとりに最高のお相手を見つけて頂けるよう
相談員歴20年以上のベテラン相談員がゆっくりしっかり相談にのります。
ぜひお気軽にご連絡ください!

住所:熊本市東区新生1丁目28-2
定休日:月曜日
営業時間:12:00〜20:00(メールでのお問い合わせは24時間受け付けております)

電話でのお問い合わせはコチラ!
TEL.096-365-3778
(ご本人様、代理の方でも、まずはお気軽に電話でご相談下さ

▶料金一覧と入会のご案内はこちら
▶メールフォームからのお問合せはこちら
▶よくある質問はこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP