熊本の結婚相談所むつみ会のブログ

シアワセのレモンサワー 🍹

シアワセのレモンサワー
🍹
「シアワセのレモンサワー」という本の帯に、
”根拠のない勇気をもらいました。
シアワセのハードルを下げよう”
という文句が・・・。
書いたのは四十歳の無職男性の、多分一読者。
”根拠のある”ではなくて”根拠のない”勇気
っていうのがねえ、いい、
マンガチックでナチュラルなリアリズム。
漫画家が書いた本だし、それに、ハタと膝を打ったものだった。
会員のみなさんと、ことあるごとに、さりげなくだが、
話題にしていたことだったから。
``
安い居酒屋で飲むレモンサワー、六十年くらい前だったなら
酒屋の店先でオヤジどもが舌鼓を打っていたコップチュー。
下らねえと笑わば笑え、
だがあのひとときの中で、多くの人間たちがささやかながら、
生きる勇気をもらっていたし、今だってそうだろう。
ハードルを上げれば上げるほどシアワセは遠のいていくとい
う簡単な事実に、なかなかフツーの人たちは気づこうとし
ない。
そして多くの場合それは、どこか根拠のない高いハードルで
あったりする。
``
もう十五年くらい前のエピソードだが、文字どおり
レモンサワーのようなカップルが誕生した。
どちらも一度結婚に失敗した中年同士。離婚の経緯は聞いたが
もう忘れた。いずれも苦い体験であったことだけは間違いない。
一月足らずでゴールインとなった。あっという間だ。
結婚して数年後お二人でオフィスに寄られた。
そのとき、一度訊いてみたいと思いながら、そのままになっ
ていたことを訊いた。
「結局、何が決め手になって結婚しようと思ったんですか?」
男性の答え。
「お見合いのとき真っ先に彼女の手が見えたんです。その両手
がとても荒れていました。ああ、この女性は子どもを抱えて
とても苦労しているんだな。そのときなぜか強く思いました。
この人をシアワセにしてあげたいって」
``
みんながみんな、自分がシアワセになるためのハードルだけを、
高く、高く、どこまでも高くしたがる。
その昔、ささやかな四畳半一間のアパートから始まる新婚夫婦
の物語っていっぱいあったなあ。
だからこそ初夏の空に浮かぶ真っ白い雲のように夢は
果てしなくひろがった。
ひとりだったら侘しいだけの住まいも、
愛する女性と肩を寄せ合えば、陽だまりみたいだった。
叶うか叶わぬかなんて野暮なことは思わない、
必ず叶うと、ことさら根拠がなくとも信じることが
夢であり希望だった。
シャンデリアの下の画に書いたような世界しか知らないひと
には分からない、つつましい幸福のぬくもり・・・
それが分からないなんて可愛そうだよね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
熊本で婚活なら結婚相談所むつみ会へ!
熊本で46年、数百組の夫婦が生まれました。

むつみ会では、お客様一人ひとりに最高のお相手を見つけて頂けるよう
相談員歴20年以上のベテラン相談員がゆっくりしっかり相談にのります。
ぜひお気軽にご連絡ください!

住所:熊本市東区新生1丁目28-2
定休日:月曜日
営業時間:12:00〜20:00(メールでのお問い合わせは24時間受け付けております)

電話でのお問い合わせはコチラ!
TEL.096-365-3778
(ご本人様、代理の方でも、まずはお気軽に電話でご相談下さ

▶料金一覧と入会のご案内はこちら
▶メールフォームからのお問合せはこちら
▶よくある質問はこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP