熊本の結婚相談所むつみ会のブログ

われハイネを抱きて

われハイネを抱きて
🌾
「月の夕べ、雨のあした(朝)われハイネを抱きて、
共に泣きしこと幾度か」
・・・高山樗牛
これはいまでいえば、ヒットチャートのポップソング
のようなものである。
当時の若者らはこういう歌に感涙した。そして、彼ら
とて今の若い人たちも同じ日本人なのである。
「戦前を誰か知らないか」を書いたのは、大正生まれの
酔狂なナンでも屋、故山本夏彦である。
氏は日本の戦前戦中という比類なき濃縮された時代に
多感な青年時代を送り、
予後?を平和日本で過ごされた日本人である。
だからして、昭和20年の終戦を境目にして生じた時代の
濃淡の落差を身をもって感じ取った、おそらく最後の
表現者のひとりであるだろう。
``
明治維新の文明開化で日本の伝統文化が窮地に立ち、
さらに戦後の核家族化の完成でとどめをさされたと、
山本氏の目には映った。
我々はどこからやってきて、どこへいくのだろう、
・・・と、氏は言っている。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
熊本で婚活なら結婚相談所むつみ会へ!
熊本で46年、数百組の夫婦が生まれました。

むつみ会では、お客様一人ひとりに最高のお相手を見つけて頂けるよう
相談員歴20年以上のベテラン相談員がゆっくりしっかり相談にのります。
ぜひお気軽にご連絡ください!

住所:熊本市東区新生1丁目28-2
定休日:月曜日
営業時間:12:00〜20:00(メールでのお問い合わせは24時間受け付けております)

電話でのお問い合わせはコチラ!
TEL.096-365-3778
(ご本人様、代理の方でも、まずはお気軽に電話でご相談下さ

▶料金一覧と入会のご案内はこちら
▶メールフォームからのお問合せはこちら
▶よくある質問はこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP