熊本の結婚相談所むつみ会のブログ

レモン哀歌

東京には空がない・・・・・・・・
智恵子はそうつぶやいた。
だいぶ前から智恵子の神経に異変がおきていた。
彫刻家であり、詩人でもあった高村光太郎の妻は気が触れた。
その妻を夫は生涯をかけて愛した。
そんな妻である智恵子に神の似姿を見たからだ。
``
東京に空をみることができなかったように、智恵子は
東京の住人らの心にも空を見る事ができなかった、
だから、壊れてしまったのか。
智恵子の眼差しは何を見ていたのか。
妻の魂はなにものにふれたのか。
それが光太郎の芸術、そして生き方の永遠のモチーフと
なった。妻の狂気の姿に触発されてしまったひとりの男が
存在した。
信じられなくても、それは誰にも否定できない事実だった。
所望したレモンをガリリと噛んだ。
トパーズ色の香気がぱあっと一瞬、死の床にひろがった。
・・・智恵子の最期を描いたフレーズはこの世のもの
とは思えない。
``
高校のころ近所に気がふれた三十歳代の女性がいた。
なんでも十代のころ愛し合う人と死別してから・・・
という巷の噂であった。
なんてロマンチックなんだろう、ピュアなんだろう
と心の底から思った。
大人社会の嘘八百に感づき始めたころだった。
人生の暗い々々襞に、きらりと光る宝石を見つけた想い
だった。
通俗の塊りとなった世の中をそのまんま受け止めることが
できない人が目の前に存在する、そのことがどんなに
十代の僕の心の慰めになったことだろう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
熊本で婚活なら結婚相談所むつみ会へ!
熊本で46年、数百組の夫婦が生まれました。

むつみ会では、お客様一人ひとりに最高のお相手を見つけて頂けるよう
相談員歴20年以上のベテラン相談員がゆっくりしっかり相談にのります。
ぜひお気軽にご連絡ください!

住所:熊本市東区新生1丁目28-2
定休日:月曜日
営業時間:12:00〜20:00(メールでのお問い合わせは24時間受け付けております)

電話でのお問い合わせはコチラ!
TEL.096-365-3778
(ご本人様、代理の方でも、まずはお気軽に電話でご相談下さ

▶料金一覧と入会のご案内はこちら
▶メールフォームからのお問合せはこちら
▶よくある質問はこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP