熊本の結婚相談所むつみ会のブログ

バカボンの教訓

アル中になって、ガンになって死んじまったが、あとに
天才バカボンワールドが残った。
サイナラ、赤塚不二夫・・・。
たかがギャグ漫画というなかれ、一流の至芸でしか成し
得ないいわゆるひとつの「世界」を、クソ面白くもない世
間に産み落としたわけだ、ナンカ文句あっか?
バカボンにバカボンのパパ、
天才眼差しの赤ちゃん、弟のハジメちゃんとママはあく
まで脇役に徹するバカボンの世界だ。
``
バカ田大学卒の庭師で、なんでもこれでいいのだで治め
てしまうパパ。
やたらピストルをぶっ放す駐在所のお巡りさんである
本官さん、パパの出身校バカ田大学の後輩たち・・・
クイズ番組のハンパなおバカや、国会中継のワケ知り顔
のマヌケ面のアップをみながら、お茶の間でつかの間の
優越感に浸るなんてヤワは断じて許せん。
どうせおバカになるなら、本格的になれ!
本格的おバカは、何はともあれ「天才」なのだ。
``
ドストエフスキーは「白痴」でムイシュキンによって至
純の愛を描き、
クロサワはそれを日本版の映画に、
そのクロサワの映画に感動してフェリーニは
不朽の名作「道」で、まさに魂を揺り動かさずにはおかない、
あの切なくも美しいジェルソミーナの物語を結晶させた。
宮沢賢治は童話「虔十公園林」で、
トルストイは小説「イワンのバカ」で
天才バカボンの世界からの、自称お利口の有象無象の世界
へと、強烈極まるメッセージを届けた(^^♪
``
ところでバカボンの意味するところは・・・
この世で生起する物事はミソもクソもいったん受け入れる
というポジショニング、
語源が梵語で「簿伽梵」・・・仙人みたいなもん。
目指せ!バカボンワールド。
そこは言ってみりゃ、自前のレジャーランドみたいなもん。
仕事だって、恋愛だって、婚活だって、子育てだって
なんだってオーケーの世界なんでしすよ〜。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
熊本で婚活なら結婚相談所むつみ会へ!
熊本で46年、数百組の夫婦が生まれました。

むつみ会では、お客様一人ひとりに最高のお相手を見つけて頂けるよう
相談員歴20年以上のベテラン相談員がゆっくりしっかり相談にのります。
ぜひお気軽にご連絡ください!

住所:熊本市東区新生1丁目28-2
定休日:月曜日
営業時間:12:00〜20:00(メールでのお問い合わせは24時間受け付けております)

電話でのお問い合わせはコチラ!
TEL.096-365-3778
(ご本人様、代理の方でも、まずはお気軽に電話でご相談下さ

▶料金一覧と入会のご案内はこちら
▶メールフォームからのお問合せはこちら
▶よくある質問はこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP