熊本の結婚相談所むつみ会のブログ

映画「卒業」+より、ダスティンホフマンになれなかったよ

 

映画「卒業」より・・・

ダステインホフマンになれなかったよ

ベンジャミンは前途洋々の青年だった。
一流大学を卒業、周囲の期待を一身に荷っていた。
帰郷した彼は父母や知人たちから大歓迎を受ける。
その卒業パーテイーでロビンソン夫人を家まで送
っていった彼を夫人は巧みに誘惑しようとする。
その場はなにごともなかったが、その後二人は
ホテルで頻繁に逢瀬を重ねるようになる。
やがて、ベンジャミンは夫人の一人娘エレインと
知り合い、愛し合うようになる。
夫人は嫉妬に狂うが、二人の仲はロビンソン
夫人の夫にも、そしてエレインにも知られてしまう。
すべてが破綻していく中で、エレインは父母のす
すめる青年と結婚する事になる。
その結婚式のさなか、誓いの言葉を言おうかとした矢先、
教会の2階のガラス窓を両拳で必死で叩く一人の若い男。

エレイン!!絶叫するベンジャミン。

制止しようとする人たちを振り切って、
ふたりは手に手をとって逃走する。余りにも有名な、
映画「卒業」(1967年)のラストシーンだ。
この作品でダステイン・ホフマンは一躍スターダムにの
し上がる。
気になるのはその劇的な略奪婚の場面ではない。
飛び乗ったバス

ハッピーエンドではなかった。人生は甘くはないのだ

その後に続く、愛し合う男女のこれからの長い
人生行路を観客に思わせぶりにして終わる。
ハンパな物語ではなかった。
あなたならどちらだろうか?
「ダステイン・ホフマンになりたかった」
と思うのか、それとも
「ダステイン・ホフマンになれなかったよ」
と嘆くのか・・・・。
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
熊本で婚活なら結婚相談所むつみ会へ!
熊本で46年、数百組の夫婦が生まれました。

むつみ会では、お客様一人ひとりに最高のお相手を見つけて頂けるよう
相談員歴20年以上のベテラン相談員がゆっくりしっかり相談にのります。
ぜひお気軽にご連絡ください!

住所:熊本市東区新生1丁目28-2
定休日:月曜日
営業時間:12:00〜20:00(メールでのお問い合わせは24時間受け付けております)

電話でのお問い合わせはコチラ!
TEL.096-365-3778
(ご本人様、代理の方でも、まずはお気軽に電話でご相談下さ

▶料金一覧と入会のご案内はこちら
▶メールフォームからのお問合せはこちら
▶よくある質問はこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP